読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラーメンとアイコン

ラーメンに乗ってる味玉のこと、メンズエッグって呼んでる。

【後編】今日から使える発想法!ブレスト四十八手 〜紹介できなかった40手を紹介します〜

f:id:ujjjj:20151121101838j:plain

Web Director Meetupのプレゼン大会で紹介した「ブレスト四十八手」

 

発表後、多くの方々から「48手全部聞きたい」とのお声をいただきましたので、ここでは5分間で紹介できなかった残りの40手を紹介します!

 

はじめに断っておきますが、無理矢理に48個にしたので、1つ1つがかなり薄いです。

ですが、一応実戦で使えるテクニックなので、覚えて損はないと思います。

 

LTの発表内容(1〜8の手)はこちら!

 

ramenandicon.hatenablog.com

 

 

残りの40手を紹介します!

 

9. 掛言葉(かけことは)

ダジャレを使った発想法です。

テーマが「早起きする方法」なら、

「起床」→「起床予報士」→天気予報で起こしてくれる目覚まし時計。

「起床」→「起床転結」→面白い話で起こしてくれる目覚まし時計。オチが気になって目が覚める。

みたいな感じです。

 

10. 見渡し(みわたし)

周りにあるものを見渡して、それと組み合わせる発想法です。

会議室に色々な本やアイテムを置いておくとGOOD。

 

11. 繰々れ鎹(ぐぐれかすがい)

Googleの第2検索ワードを使った発想法です。

例えば「高学歴」について考えるとして、「高学歴」+スペースで検索すると…

f:id:ujjjj:20151121111127p:plain

「高学歴の有名人ってみんな気になってるんだな〜」とか「高学歴なのに仕事で使えないという悩みを抱えている人は多いのかな?」など、世の中の声を聞くことができます。

 

12. 先読み(さきよみ)

考えた企画やアイデアを実行した後、世界や人々がどうなっているかを先にイメージする発想法です。

例えば、「2020年の小学生は全員が頭にこれをつけて楽しそうに通学しています。何をつけている?」みたいな・・・

 

13. 深掘り(ふかぼり)

これは基本的なテクニックです。

良さそうなアイデアが出たら、他のアイデアが出る前に「色は?」「どこで?」「名前は?」など、できるだけ深掘りしましょう。

http://www.flickr.com/photos/46153825@N00/498260191

photo by BigTallGuy

 

14. 良名付(いいなづけ)

出たアイデアに対して、その場でいい感じのネーミングをしましょう。

それだけで「いいアイデアが出た」感が出て、さらにいいアイデアが出やすくなります。

「検索結果を履歴書にする採用」より、「エゴサーチ採用」の方がイケてる感じがしませんか?

 

15. 嵌り蛤(はまりはまぐり)

あまり発言ができていない人に対して、最近ハマっていることを聞きます。

その人の得意分野に持ち込めば、その人にしか出せない、いいアイデアが出るようになります。

 

16. 夜付け(よづけ)

これは、コピーライター長谷川哲士(@aseetsu)さんがよく使っている、頭に「夜の」を付ける発想法です。

http://www.flickr.com/photos/39997856@N03/8739672973

photo by mariusz kluzniak

 

17. 小出し(こだし)

ブレストのファシリテーター(仕切る人)のテクニックです。

「課題は◯◯で、ターゲットは✕✕、△△するのはNG」のように情報をすべて伝えるのではなく、「✕✕な人たちが喜ぶものといえば?」のように小出しにします。

すると、参加者はひとつのことに集中できるので、アイデアが考えやすくなり、意図しない方向にズレたりしなくなります。

 

18. 底見(そこみ)

まず、最低のアイデアをまず考えてみる、という発想法です。

 

19. 嫌達磨(いやだるま)

「こんな◯◯は嫌だ」を考える発想法です。

(あれ、18とちょっとカブってる…)

 

20. 大笑い(おおわらい)

とにかく大声で笑うというテクニックです。

自分で言ったことも、他人の発言に対しても、とにかく笑うことで、みんなが発言しやすくなります。

 

21. 時そば(ときそば)

時間を区切るというテクニックです。

最初に「10分で」と決めて、ところどころで「あと5分」「あと1分」と、時間をみんなに意識させます。

http://www.flickr.com/photos/25704219@N04/3821120232

photo by Vincent_AF

 

22. 帰れ魔天(かえれまてん)

出すアイデアの個数を決めるテクニックです。

最初に「10個いいアイデアが出たら終わります」と宣言します。

そうすることで、中だるみしたりすることがなくなります。

 

23. 口寄せ(くちよせ)

考えるテーマの分野に精通している人を呼ぶ、というテクニックです。

映画のプロモーションだったら映画好きの人、ドローンを使ったサービスであればドローンに詳しい人。

当たり前のことですが。

 

24. 立ち松葉(たちまつば)

椅子に座らず、立ってブレストするだけです。

立つことで、みんな前のめりになり、早く終わらせようという気持ちになります。

http://www.flickr.com/photos/44124416424@N01/103216258

photo by Sagolla

 

25. 遠望み(とおのぞみ)

一番遠いもの、一番関係ないものを考えて組み合わせる発想法です。

例えば、「目覚まし時計」だったら、「墾田永年私財法」とか。

難しいですね…

 

26. 流行り尋ね(はやりたづね)

今流行っているものを聞いて、それを組み合わせる発想法です。

 

27. 帆かけ付箋(ほかけふせん)

5分間、付箋にアイデアを黙々と書いてもらって、それをもとにブレストする手法です。アイデアが出なくなってきたときに有効。

 

28. 乱れ道化(みだれどうけ)

自分が率先して、馬鹿なアイデアを言いましょう。他の人が発言しやすくなります。

http://www.flickr.com/photos/14168055@N00/6014802617

photo by Benjamin Lehman

 

29. 取り憑き(とりつき)

もしも自分がスティーブ・ジョブズだったら、総理大臣だったら、イケダハヤトだったら・・・

というふうに、誰かを憑依させましょう。

 

30. 十三半(じゅうさんはん)

Yahoo!トピックス(ヤフトピ)の見出しの文字は13.5文字以下と決まっています。

もしこの企画がヤフトピに載ったら…と想定して、13.5文字以内の見出しから考える発想法です。

13.5文字に収まって、魅力的な企画はいい企画。

逆に言うと、13.5文字に収まらないということは、改善の余地があるということです。

 

31. 青猫返し(あおねこがえし)

ドラえもんのひみつ道具辞典を開いて、ヒントを得る発想法です。

この本には、ヒントがいっぱい詰まっています。

ドラえもん最新ひみつ道具大事典 (ビッグ・コロタン)

ドラえもん最新ひみつ道具大事典 (ビッグ・コロタン)

 

 

32. 広辞苑(こうじえん)

おそらく、適当な本から適当な言葉を拾って組み合わせる発想法です。

(自分で書いておいて、どんな発想法か忘れました…)

 

33. 昔漁り(むかしあさり)

昔自分が書いた企画書を掘り起こして、そこからヒントを得るテクニックです。

ボツネタが今なら活かせる、ということもあるかもしれません。

 

34. 狸寝入り(たぬきねいり)

アイデアが出ないなら、寝てしまって明日の朝考えよう、というテクニックです。

http://www.flickr.com/photos/91661522@N00/2921504286

photo by play4smee

 

35. 世界一文字(せかいいちもんじ)

「世界一◯◯な」を付けてみる発想法です。

世界一小さな大仏、世界一長い校長先生の話…など。

 

36. 裏切り(うらぎり)

「目覚まし時計なのに音がならない」「服なのに透明」

…のように、常識の裏を考える発想法です。

 

37. 引っ越し(ひっこし)

会議室を変えたり、外に出たりして、場所を変えるだけです。

 

38. 忘れな草(わすれなぐさ)

一通りアイデアを出したら、一旦このことは忘れるというテクニックです。

最も有名な発想法の本『アイデアのつくり方』にもそんなことが書いてあります。

ジェームス・ヤングさんも四十八手の使い手だったんですね。

アイデアのつくり方

アイデアのつくり方

 

 

39. 呟き攻め(つぶやきぜめ)

「Twitterでつぶやかれるとしたら?」から考える発想法。

「ワロタwww」なのか「バカッター発見」なのか「あとで読む」なのか…

 

40. 呟き寄せ(つぶやきよせ)

11番の「繰々れ鎹」にも似ていますが、お題のワードをTwitterで検索して、みんなが何に関心を持っているか、どのようにつぶやいているかを調べます。

f:id:ujjjj:20151121120518p:plain

↑この2つだけでもいろいろ思いつきそう…

 

41. 遊技攻め(ゆうぎぜめ)

「それをゲームにするなら?」と考える発想法です。

 

42. 三つ巴(みつどもえ)

「3大◯◯」の3つ目をつくる発想法です。

最近よく見かけるもの、流行っているものを2つ挙げてその3番目を考えましょう。

 

43. 大花火(おおはなび)

今あるものをより大きく、より強くしたらどうなるか?を考える発想法です。

コロコロチキチキペッパーズ・ナダルの「ナダルリバースエボリューション」と同じです。


ナダルリバースエボリューションまとめたった!! - YouTube

 

44. 日兎寄せ (にっとよせ)

日経トレンディのヒット予測からヒントを得るテクニックです。

持っておくと非常に便利です。 

日経トレンディ 2015年 12月号 [雑誌]

日経トレンディ 2015年 12月号 [雑誌]

 

 

45. 松葉崩し(まつばくずし)

その物が持つ要素を分解する発想法です。

例えば目覚まし時計なら「音」「針」「数字」など。

「どんな音だったら面白い?」「数字を変えたらどうなる?」というふうに発想していきます。

 

46. 満ち欠け(みちかけ)

その物が持つ欠点やもっとこうなったらいいのにというところを列挙してから考える発想法です。

http://www.flickr.com/photos/60311640@N05/5601052853

photo by Mr. Objective

 

47. 目隠し(めかくし)

参加者にブレストの本当のゴールを伝えずに、自由なアイデアを出してもらう手法。

(これ、17番の小出しとほぼ一緒ですね…)

詳しくは「ゴードン法」で検索するとちゃんとしたやり方が出てきます。

 

48. 夜桜(よざくら)

深夜2時くらいにブレストすることで、何でも面白く思えてくるというテクニックです。

次の朝に改めて見返すと使えないアイデアがほとんどですが、中には深夜じゃないと出せないアイデアもあったりします。

http://www.flickr.com/photos/85999278@N00/13758537683

photo by Ryosuke Yagi

 

以上です!!

 

これより少しだけ内容の詰まったLTの発表内容(1〜8の手)はこちらです!

 

ramenandicon.hatenablog.com

 

 

以上、ご査収の程、よろしくお願い致します。

 

今日のなぞかけ

Web Director Meetupとかけて、被告人と解く。
その心は…(続きはTwitterをフォロー
 

 

こちらの記事もオススメです

ramenandicon.hatenablog.com

  

ramenandicon.hatenablog.com

 

 

アイデアのつくり方

アイデアのつくり方

 

 

ドラえもん最新ひみつ道具大事典 (ビッグ・コロタン)

ドラえもん最新ひみつ道具大事典 (ビッグ・コロタン)

 

 

日経トレンディ 2015年 12月号 [雑誌]

日経トレンディ 2015年 12月号 [雑誌]