読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラーメンとアイコン

ラーメンに乗ってる味玉のこと、メンズエッグって呼んでる。

ビジネスマン必見!!プレゼンに"驚き"をプラスする「マジックプレゼン術」

http://www.flickr.com/photos/35258026@N03/4321365261

photo by Christophe Verdier

 

お世話になっております。氏田(@ujiqn

普段はプランナーとして活動しています。謎かけが得意です。

 

さて、12月になりました。クリスマスがやってきますね。

クリスマスといえば、プレゼント。

でも、お仕事をしている皆さんにとっては、プレゼントよりもクライアントや上司へのプレゼンの方が気がかりなのではないでしょうか?

 今回は、誰もがカンタンに、お固いプレゼンををちょっと楽しく、もっと効果的にできるテクニックを伝授したいと思います。

  

プレゼントもプレゼンも「サプライズ」が大事!

 

今回ご紹介するプレゼン術のポイントは「サプライズ」。

 

それでは、早速ご覧いただきましょう。

 

これが「マジックプレゼン術」です!!

 

f:id:ujjjj:20151201042810g:plain

 以上です。

…いかがでしょうか?

 

要するに、あるモノについてプレゼンするときに、その実物をPCの裏から出してしまうという技です。

それ以上でもそれ以下でもないのですが、実際にやると、結構驚いてもらえます。

 

マジックプレゼンのやりかた

〜事前準備編〜

1. keynote(またはPower Point)に出すモノの画像を貼り付ける

f:id:ujjjj:20151201024838p:plain

スライドショーを全画面で再生したときに、実物大になるように調整しておきましょう。

 

 

2. アニメーションを付ける

f:id:ujjjj:20151201025418p:plain

画面の右上にある「アニメーション」タブから、「アウト」>「エフェクトを追加」>「ムーブアウト」を選択。

その後、方向を「↑ 下から上」に。「バウンス」にチェックを入れましょう。

Powerpointではこの「バウンス」(ちょっと下がってから上がる演出)ができないので、keynoteがオススメです。

 

 

3. PCの裏側に出すモノを設置しておく

f:id:ujjjj:20151201031807j:plain

名刺など軽いモノの場合は付箋を使って貼り付けておくと良いです。

 

〜プレゼン開始編〜

1. 直接PCの画面を使ってプレゼンをする


f:id:ujjjj:20151201032703j:plain

マジックプレゼンは、少人数向けのプレゼンに向いています。

 

 

2. アニメーションを再生しつつ、画面を指で押さえながら、残りの指で名刺を上に引っ張り上げる


 

f:id:ujjjj:20151201035944j:plain

f:id:ujjjj:20151201035955j:plain

画面上の画像を指で引っ張り上げているように見せるのがポイントです。

 


マジックプレゼンの実用例

マジックプレゼンは、こんな場面で使えます!

 

文房具メーカーの営業の場合f:id:ujjjj:20151201043420g:plain

名刺のデザインを提案したいデザイナーの場合

f:id:ujjjj:20151201042810g:plain

 

マッチ売りの場合f:id:ujjjj:20151201043804g:plain

一番実用的な使い方

そして、意外に使えるのが、プレゼン後に紙の資料を渡すとき。
「詳しくはこちらの資料をご覧ください」と言いながら出しましょう。

f:id:ujjjj:20151201044057g:plain

マジックプレゼン術、ぜひ使ってみてください!

以上、ご査収のほど、よろしくお願い致します。

 

 

こちらの記事もオススメです。 

ramenandicon.hatenablog.com

 

ramenandicon.hatenablog.com